業務案内

許認可・設立・その他業務司法書士行政書士

許認可

許認可とは、特定の事業を行うために、警察署・保健所・都道府県などの行政機関に対して手続きを行って得ることができる許可等のことを意味します。
許認可申請の手続きは、法人設立登記が完了してから申請するのが一般的です。

司法書士の会社設立登記と併せてご相談ください。

行政書士スタッフ

法人設立

司法書士が法人設立登記のお手伝いをいたします。下記の大まかな内容をお決めいただき、ご相談ください。
法人形体 / 商号 / 会社の目的(業務)/ 本店 / 出資者(発起人)/ 資本金 / 役員

その他業務

ビザ申請
帰化申請

料金に関して

許認可申請

建設業許可 報酬
新規許可 150,000円~ 申請手数料(登録免許税)は別途かかります
更新許可 100,000円~
許可替え新規 150,000円~
業種追加 80,000円~
決算変更届 50,000円~
その他変更届 20,000円~
経営事項審査 150,000円~ 申請手数料は別途費用がかかります
入札参加資格 報酬
入札参加資格新規申請 80,000円~ 申請内容により報酬額が異なります
入札参加資格更新申請 50,000円~
業種追加・変更届 30,000円~
産業廃棄物収集運搬業許可 報酬
収集運搬業新規許可申請 150,000円~(積み替え保管あり)
100,000円~(積み替え保管なし)
申請手数料は別途費用がかかります。
神奈川県のほか、東京都・埼玉県・千葉県・静岡県・愛知県・三重県の
新規許可申請の実績があります。
遠方での取得の際もお気軽にご相談ください。
収集運搬業更新許可申請 120,000円~(積み替え保管あり)
90,000円~(積み替え保管なし)
収集運搬業変更許可申請 80,000円~
変更届 30,000円~

ビザ申請

報酬
在留資格認定証明書交付申請 150,000円~ 申請内容により報酬額が異なります。
在留期間更新許可申請 100,000円~

設立

報酬
会社設立
(株式会社・合同会社ほか)
100,000円~ ①法務局に収める印紙代(登録免許税)
②定款認証費用(公証人費用)
※法人の種類により、実費は変わります